キャベツの芯のお好み焼き

キャベツは芯から腐ります。なので、キャベツを買ってきたら先に芯をとっておいた方が長持ちします。
小麦粉などの粉物は使わなくてもできました。シャキシャキした歯ごたえです。

キャベツの芯のお好み焼き

食材 備考
 キャベツの芯  千切り
 白ネギ(長ネギ)  小口切り
 じゃがいも  少し大きめのみじん切り
 卵  とき卵
 コンソメ  化学調味料無添加
 桜えび
 オリーブ油
 チーズ  ピザ用チーズ

キャベツの芯のお好み焼きの作り方

  1.  ボウルに卵を溶く。カットした野菜、コンソメ、桜えび、チーズを入れて混ぜる。
  2.  フライパンにオリーブ油を熱して、具材をおたまですくって入れ、形を整える。
  3. フタをして、両面を軽く焦げ目がつくまで焼く。

皮ごと、丸ごと里芋のお好み焼き

里芋は根菜なので悪くならないだろうと思っていたら、
意外と足が早くてしくじりました。
しかも、里芋は寒さに弱いらしいです。冬の野菜なんですけどね。

冷蔵庫に入れてはいけません。

里芋が悪くなる兆候として、切った時に赤い斑点(まだら)が現れてきます。あとちょっと臭う。

この段階なら、火を通せばまだいけると思います。
私の場合は大丈夫でした。

鋼の胃袋なもので。

皮ごと、丸ごと里芋のお好み焼き

食材 備考
 里芋 適当な大きさに薄切り
 キャベツ  千切り
 白ネギ(長ネギ)  小口切り
 いりこ・だし昆布・かつおだし  粉末タイプ(普通のスーパーにも売ってる。ミルサーで自作も可能)
 醤油
 卵:2コくらい  溶き卵
 小麦粉・片栗粉
 水  ミネラルウォーター
 ごま油:少し

皮ごと、丸ごと里芋のお好み焼きの作り方

  1. フライパンにクッキングシートを敷き、カットした里芋を並べ、フタをして蒸す。
  2. ボウルに里芋を入れて潰す。他の食材もすべて入れて混ぜる
  3. フライパンにごま油を少し敷く。混ぜあわせた2を、両面がこんがりするまで焼く。

この記事が役に立ったらシェアしてください