一日一食ダイエット、「一日一食ルール」を始めてから62日が経過しました。
なかなか面白い結果になっています。

体重は、大体1週間に1キロずつ減っているようです。

傾向としては、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、bmi、体年齢、基礎代謝は継続的に減っています。
骨格筋率は上がっています。

色々と調べていて、引っ掛かったのが骨格筋率と基礎代謝の関係。
私の場合、骨格筋率は上がっているのに基礎代謝が下がっているので、あれ?と思ったのです。

でもこれは何も不思議なことではなく、体重が減れば基礎代謝も減るんだそうです。

骨格筋率が増えたのも、体重が減ったから。

骨格筋率は、体重に占める骨格筋の割合なので、体重(脂肪)が減れば、反対に骨格筋率は増えるというカラクリでした。

1日1食、夕食だけにすると、一体何処まで体重が減るのか?

自分自身の体で確かめてみようと思います。

一日一食ダイエット62日目の体重

●体重57.6キロです。前回、7日前の体重は59.2キロでした。

体重/2012.12.20

●体脂肪率15.2パーセント。なんとなく、目標は15パーセントくらいかな~
と思っていたのですが、近づいてまいりました。

体脂肪率/2012.12.20

●内臓脂肪レベル3。

内臓脂肪レベル/2012.12.20

●骨格筋率37.6パーセント。体重体組成計の教えによると、高いらしいです。

骨格筋率/2012.12.20

●Bmiは19.2体重と一緒に下がり続けています。

Bmi/2012.12.20

●体年齢19歳。元が33歳だったので、2ヶ月で14歳若返っています。

体年齢/2012.12.20

●基礎代謝1446キロカロリー。歳をとると、どんどん減っていくらしい。つまり、太りやすくなる。おそろしや。

基礎代謝/2012.12.20

体重の推移

元の体重 8日後の体重
一日一食ダイエット前の体重(2012/10/19) 体重/2012.10.27
32日後の体重 62日後の体重
体重/2012.11.20 体重/2012.12.20

※測定にはオムロンの体重体組成計『karada scan 214』を使用しています。

※ダイエットは去年(2012年10月19日)からスタートしています。写真は12月20日の記録です。


この記事が役に立ったらシェアしてください