長芋は、とろろとかにして食べる芋です。ぬめぬめです。

煮るとホクホク、生だとシャキシャキで美味しい長芋。
でもちょっと難点なのが、調理する時に手が痒くなってしまうことです。

幸い私は痒くならないタチなのですが、
中には、手が真っ赤になってしまう人もいますね。

長芋、そして里芋で手が痒くてたまらない。

そんな時は、お酢か塩で手を洗ってみてください。
また、皮を剥く前に、手や芋を酢で洗ったり、酢に浸けておくことで、痒みを予防することが出来ます。

痒みの原因であるシュウ酸カルシウムの結晶は、酢に弱いためです。

以上、ちょっとした豆知識でした。

長芋と酢は相性がいいみたいで、甘酢漬けにすると美味しかったです。
新鮮な長芋を、生で使ってます。

長芋と菜花の甘酢漬け

食材 備考
 長芋  薄切り
 菜花  ざく切り
 人参  千切り
 黒酢  玄米黒酢やりんご黒酢などを

 味の母

 甘味とコクが出る
 ラカントS
 醤油  少し
 だし昆布・うるめ削り  粉末

作り方

  1. 味の母、ラカントS、醤油、黒酢をナベに入れて混ぜ、火にかける。
  2. 沸騰してアルコールが飛んだら、火をとめ、粉末だしを入れて、冷ます。冷めたらタッパーに移して、カットした長芋をつける。
  3. ナベにお湯を沸かして塩を入れ、人参を茹でる。火が入ったら、アクを取る網などで人参を取り出し、ザルに上げで流水にさらす。
  4. 残ったお湯で菜花をサッと湯がき、ザルに上げて流水にさらす。湯がき過ぎると色が飛ぶので気をつける。
  5. 人参と菜花は手でしっかりとしぼって、甘酢につける。

芋で手が痒くなる話を書いていて思い出した。そういえば昔…。
おふくろが、里芋で真っ赤になった手をお湯でガンガン洗っていた記憶がある。

…酢を使うのが勿体無かったのだろうか。


この記事が役に立ったらシェアしてください