スムージーとは、野菜ジュースのかっこつけた呼び名。
本来はグリーンスムージーと言って、緑の野菜を混ぜた野菜ジュースのことを指すらしい。

グリーンスムージーは特に意識していませんが、
健康のために果物(野菜)ジュースを自作しています。

◎スムージー作り、特に重宝する果物・野菜

どれとどれを組み合わせると美味しいのか、実験中。
レシピがだいぶ増えてきたので、忘れないようにメモしておこうと思います。

バナナ

ニンジンと青汁とバナナのスムージー

↑バナナ+ニンジン+青汁の組み合わせ

– その他の組み合わせ –

●バナナ+グリーンセロリ
●バナナ+青汁+生姜の粉末

バナナはほとんどが輸入のため、1年中旬の果物です。値段は安くて手頃。

甘味が強く、バナナを混ぜれば他の甘味料は必要ありません。あらゆる野菜や果物と合います。
人参や青汁など、クセがあり、好き嫌いが分かれる食材も、とりあえずバナナを混ぜときゃ美味しくなります。

バナナは寒さに弱いです。冷蔵庫は禁物。

室内でも寒い部屋だと、黒くなり劣化が進むので、なるべく暖かい部屋で保存してください。
また、普通に寝かせて置いておくと、重みで下のほうから黒くなり悪くなってきます。

私は、ハンガーにつるして自分の部屋に置いています。結構日持ちします。

吊るしたバナナ

マクロビなどの教え「食品の陰陽五行説」では、
バナナは南国の熱い地域の食べ物なので体を冷やす、と言われています。

私の場合、食べ過ぎなければ問題ないと判断しているため、基本的に毎日食べています。(1日通常1本~多くて2本)

いや、だって美味しいし。

キウイフルーツ

りんごとキウイのスムージー

↑キウイとリンゴの組み合わせ

– その他の組み合わせ –

●キウイ+洋なし
●キウイ+ヨーグルト+ラカントS

キウイの旬は冬です。酸味と甘味があります。ビタミンが豊富。また、皮にポリフェノールを多く含む。
皮ごとスムージーにしましょう。ただし、キウイのヘタ付近の固い所はミルサーでも砕けないため、取る必要があります。

キウイの固い所を取り除く

買ってきたばかりのキウイは酸っぱいので、常温で熟すのを待ちます。
早く食べたい場合は、リンゴの近くに置いておけば熟すのが早くなります。

エチレンガスと言って、果物の成熟を早める気体が、リンゴから出ているためです。

手で押した時に柔らかい感触になったら食べ時。
よーく熟成したキウイは、とても甘味があります。

キンカン

ショウガ粉末、人参、金柑、蜂蜜のスムージー

↑金柑+人参+生姜の粉末+蜂蜜の組み合わせ

– その他の組み合わせ –

蜜系と合う

冬が旬のキンカン。昔から、喉の痛みに効果があると言われています。有名なのど飴もありますね。
皮は食べれます。種はマズイので取り去りましょう。

金柑の種

キンカンの種の取り方。
包丁で横半分に切る。包丁の先っぽでほじって取り出す。

これ以外思いつきませんでした。他にもっといい方法があるのかも知れないけど。

◎その他、スムージーにしてみて美味しかった果物・野菜

糖質制限では基本的に、果物は糖質が多いのであまり食べないようにと言われています。
私の場合は、バナナの所にも書きましたが、食べ過ぎなければ問題ないと判断して食べています。

リンゴ

品種によって微妙に旬が異なりますが、基本的に秋から冬にかけてが旬です。
1日1個のリンゴで医者要らずということわざがあるくらい、栄養価が高いです。

切るとすぐに変色して劣化してしまうのが弱点。あまった時は、塩水につけるかレモン汁をまぶすと変色を押さえられます。
冷凍してもOK。

ゴボウ

ゴボウの粉末

↑ミルサーで作ったゴボウの粉末

– 利用方法 –

お湯に混ぜたり、料理やスムージーに混ぜる

秋から冬にかけてが旬。夏が旬のゴボウもあるらしい。

生でミルサーにかけてみたところ、全然美味しくなかったです。
フライパンで乾煎りしてから粉末にすると、甘くて美味しくなります。

– ゴボウ粉末の作り方 –

  1. まず、ゴボウを薄くスライス。
  2. 次に、ザルなどに入れて1日くらい天日干しします。うちは日当たりが悪いので、100均の洗濯ネットに入れて、1日干して乾燥させてます。
  3. その後フライパンで乾煎り。あら熱が取れたらミルサーにかけます。

パール柑(ブンタン系)

パール柑+金柑+蜂蜜のスムージー

↑パール柑+金柑+蜂蜜の組み合わせ

– その他の組み合わせ –

●パール柑+青汁+蜂蜜

 

九州・熊本の天草でとれる、2月~3月が旬の果物。柑橘系の良い香りがします。味は酸味が強い。

普通に食べるより、ミルサーにかけた方がいい感じになります。
ミカンほど繊維が残らず、食感は悪くないです。

やっぱり皮が硬かった…。
特にお酒と混ぜると、モサモサした感じになってしまいました。
気になる場合は、袋を取り除いてミルサーにかけてください。

洋なし(ラ・フランスなど)

ラ・フランスとキウイのスムージー

↑ラ・フランスとキウイの組み合わせ

– その他の組み合わせ –

●ラ・フランス+ヨーグルト

秋から冬にかけてが旬の洋なし。甘く、スムージーにすると、トロっとして美味しい。
普通の八百屋やスーパーでは見かけないことと、値段が高いのが弱点。

ニンジン

ニンジンが嫌いな人は、生で飲むのはかなりキツイです。

バナナと混ぜると美味しくなります。
ミルサーにかける前にフライパンなどで乾煎りして火を入れておくと、臭みがだいぶなくなります。

◎オプション

ミルサーの基本的な使い方は、前のページを御覧ください。

ヨーグルト

何にでも合います。ケースを見て、砂糖が入っていないものを選んでます。

炭酸・お酒など

飽きてきたら、炭酸やお酒を加えて一捻りを。

当然ですが、炭酸は混ぜた後で最後に入れないとあふれます。

あー長かった。


この記事が役に立ったらシェアしてください