体重・体脂肪や筋肉の状況を記録しておこうと思います。

限界まで痩せた3月5日の52.4キロから、徐々に食べる量を増やすことによって、体重は右肩上がりに回復。

3月に約2キロ、4月に約3キロ増えて57キロ台に。

6~7月も体重が少しずつ増え、+2キロで59キロ台に落ち着きました。

食欲は完全にコントロール下にあるので、一気にリバウンドして元の70キロ近くに戻ることは、100%ないと思います。

逆に、60キロちょっとまでは体重を増やそうかと思っているのですが、59キロ台で安定しているようです。

筋トレしつつ、糖質や、全体の量をもう少し増やしたほうが良いのかもしれません。

2013.7.24のデータ

体重 体脂肪率  内臓脂肪レベル
 体重/2013.7.24  体脂肪率/2013.7.24 内臓脂肪レベル/2013.7.24
骨格筋率 BMI値  体年齢
 骨格筋率/2013.7.24  BMI値/2013.7.24 体年齢/2013.7.24
基礎代謝率
 基礎代謝/2013.7.24

↓下の写真は5月の体重の推移ですが、少しおかしな動きをしています。

 ▽5/7  ▽5/21  ▼5/28
体重/2013.5.7 体重/2013.5.21 体重/2013.5.28

5/7~5/21まで体重が増えているのに、5/21~5/28の間になぜか体重が2キロくらい減っている。何もしていないのに、です。

不自然なので原因を考えてみたところ、糖質を減らしすぎかも、という考えに至りました。

その後は、朝や昼に蜂蜜(具体的には、ヨーグルトに蜂蜜・蜂蜜レモンなど)、メインの夕食には、そうめん・うどん・パスタ・玄米ご飯などの炭水化物を必ず食べるようにしました(ただし、そうめん+ご飯のように炭水化物+炭水化物でダブらないようにしている)。

結果、体重56.8キロから少し増えて、59キロ台で落ち着いてきています。

筋肉がほとんど回復

●初期の筋肉量

69.3kg×34.1%=23.6313kg

●現在の筋肉量

59.2kg×40.2%=23.7984kg

現状の筋肉率は40%前後です。

体重が減っても、筋肉の重さはだいたい同じ。
ということは、より引き締まった体になっているということです。

少々やっかいなのは、体脂肪率が16%前後から下がらないことでしょうか。体脂肪率がもう少し下がれば、相対的に骨格筋率は上がるのですが…。

ジョギングとかの有酸素運動をバリバリ行えば体脂肪率は下がりそうな気がします。熱いのでやりませんけどね(笑)

それに、数値はあくまで目安です。

マイペースでいこうと思います。

食事について

  • 朝…玄煎粉(コンブ・胡麻入り)、蜂蜜レモンヨーグルト(ポッカレモン)
  • 昼…わかめにオリーブオイルぶっかけて食べる。気分次第で、トマトやキュウリなどが入った夏野菜のサラダも食べる。
  • 晩…好きな物を自由に食べる。(炭水化物も気にしない)
  • 間食…アーモンドとかバナナとか煮干しとか

だいたい、間食を合わせて1日5~6食くらいになっているはずです。

最近はめんどくさいので、厳密に回数を数えてませんが、太る気配はないみたいです。お腹が空いた時に適当にポリポリ間食してます。

トレーニング/筋肉の状況について

タバタ式インターバルトレーニングを取り入れました。タバタタイマーを使用。

トレーニングがダレ気味になっていたので、メリハリをつけました。時間も短縮しています。

10タバタで40分程度。ストレッチ込みです。
最初は、ストレッチやマッサージをやってから、筋トレに入ります。

↓腹筋の状況。

腹筋.2013.7/30

◆トレーニング内容

※トレーニングの内容はゆるトレメソッドを参考にしています。

回数は特に気にせず、タバタ式のルールで行う。

●腹筋まわり

  1. アブ・アイソメトリック
  2. レッグ・エクステンション
  3. ニー・トゥー・エルボー
  4. レッグ・レイズ
  5. ボディ・トランク・ツイスト

●腕・胸

  1. フツーの腕立て
  2. アーム・バック・エクステンション
  3. パーム・プッシュ
  4. フライング・ドッグ

●脚まわり

  1. サイド・ブリッジ(片足バージョン。内転筋に効く)
  2. チェアー・スクワット(クッションを膝にはさむ。同じく内転筋に効く内股でのスクワットはダメらしい
  3. レッグ・バランス
  4. タッチ・トゥ・トウズ(膝タッチ)

この記事が役に立ったらシェアしてください