仕事で車に乗る時、隣の人が臭い。

学校で隣の席の人が臭う。

こんな時、あなたならどうしますか?

  1. 黙って我慢する
  2. 臭いを指摘する


恐らく多くの方は1の「黙って我慢する」を選ぶのではないでしょうか。

もしかしたら、相手も気にしているかもしれませんからね。傷つけないように気を使うのは人として当然のこと。

とは言え、毎日顔を合わせる相手の体臭がキツイとなると、かなりのストレスになってしまうのも事実…。

臭いの原因を根本から断たねば、問題は解決しません。そのためには、体臭に対する正しい知識が必要だと言えます。

近年新しく出てきた言葉「スメルハラスメント」とは?

近年のビジネスシーンを中心に新たに登場した言葉。それがスメルハラスメント(通称スメハラ)です。

一般的には、臭いを発している人が加害者で、かがされている人が被害者と定義されています。

パワハラやセクハラなど同じ感じに見られがちですが、大きな違いがあります

それは、スメルハラスメントにはほとんど悪意がないということです。

企業がとったアンケートを見てみましょう。

  • 自分が臭っていないか不安に思う=57.7%(資生堂調べ)
  • 自分が臭っていたら指摘して欲しい=64.7%(マンダム調べ)

多くの人が、自分の体臭のことで悩んでいることが分かります。

スメルハラスメント対策で香水を使うのは全くの逆効果?

おしゃれのためだけではなく、自分の臭いをごまかす意味も込めて香水を使っている方は多いのではないでしょうか。

しかし、香水はつけすぎると逆効果になる場合もあるようです。

自分ではいい匂いだと思っていても、他の人からするとニオイがキツすぎる場合もあります。

香水そのものがスメルハラスメントになってしまわないように気をつけましょう。

これだけは気をつけたい、スメハラ2トップ

職場の身だしなみでどうにかして欲しいことは?と聞いたアンケートはこんな結果に。

予想通り、体臭と口臭が断トツな模様。

また、こちらのアンケートでも香水が上位にランクインしています

香水が嫌われるのと同じ理由で、柔軟剤もスメルハラスメントになってしまう場合があるようです。

匂いの好みは人によって違いますからね。エチケットとして、毎日顔を合わせる職場の人などには、香水や柔軟剤の匂いは大丈夫か確認しておいたほうがいいかもしれません。

自分でできる正しいスメルハラスメント対策

体臭は遺伝などの体質である場合もあります。臭い問題は意外と根が深い。毎日洗っても臭うケースもあるので、第一印象だけで不潔だと決め付けるのは早計です。

体臭の知識と対策(汗臭さとワキガの違い)

まず、汗には3種類あるということを知っておきましょう。

  1. エクリン腺から出るサラサラの汗。ほぼ無味無臭とされる。
  2. エクリン腺から出るベタベタする汗。
  3. アポクリン腺から出るワキガの汗。

1のサラサラの汗は「良い汗」と呼ばれ、特になんの問題もありません。

2のベタベタする汗は「汗臭さ」の汗です。俗に「悪い汗」と呼ばれています。不純物(塩分やミネラルなど)を含むため、雑菌が湧きやすい。汗自体は臭いませんが、雑菌の作用で臭くなります。

体臭で厄介なのが、3番のワキガの汗。体質の要素が強いため、毎日お風呂に入っても臭う場合があるようです。

ワキガの汗の色は乳白色で、白いシャツに付着すると黄ばむ。汗自体は無臭だという説と、汗そのものが臭うという説があります。

脂質・タンパク質・ミネラルなどを多く含むワキガの汗は、栄養豊富なため雑菌が湧きやすいです。

雑菌の作用で強力な臭いを発します。

アポクリン腺から出る汗が通常の人より多いと、臭いがキツくなります。結果的にワキガと判断される訳です。

ワキガのチェックポイント

耳垢が湿っている人はワキガの可能性が極めて高い。

耳内部にもアポクリン腺があるため、耳垢が湿っているということは、アポクリン腺から出る汗が多いということになります。

ワキガは遺伝的な要素が強いと言われています。

体臭を消すための体質改善3つの王道

体臭対策には2つの考え方があります。

1つは、内部から自分の力で体質改善して行くやり方。

もう1つはデオドラントなどで外部から消臭するやり方です。

まず、体質改善で重要なのは「食事」「運動」「睡眠」の3要素です。この3つの歯車がうまく回れば、劇的な体質改善の効果があります。

歯車は絡み合っているので、どれか1つが不調だと、他の2つも回らなくなります。

例えば、食事と運動を完璧にしても、睡眠不足だと体質改善の効果は下がってしまいます。

食事について

体臭に悩んでいる時に食事について調べると「肉を食べるな」と言われることが多いかと思います。

確かに、どちらかと言えば肉は減らしたほうが良いかもしれません。しかし、全くのゼロにするのはおすすめしません。

栄養のバランスがおかしくなる可能性があるからです。

野菜を多めに食べることを意識するだけでも十分だと思います。

運動について

運動をしない、汗をかかない生活を続けていると、汗腺の機能が低下していきます。汗腺の機能が低下すると「悪い汗」が出やすくなり、結果的に臭くなってしまいます。

また、運動不足が健康に悪いのは明らかです。

おすすめの運動は、ウォーキングや適度な筋トレです。

睡眠について

昔から、睡眠不足は肌の大敵だと言われてきました。

睡眠とは回復であり、人は寝ている間に、肌だけではなく筋肉などの体中の細胞を修復しています。

睡眠不足だと回復ができずに免疫力が下がります。肌の免疫力が落ちれば、菌が湧きやすくなります。

したがって、最低でも7時間の睡眠時間を確保することをおすすめします。

手っ取り早く体臭を消す、3つの安上がりな方法

内部からの体質改善には、時間がかかるという欠点があります。

手っ取り早く体臭を消したい場合には、デオドラント製品などの外部からの対策が有効です。

ここでは、なるべく安上がりな体臭対策をいくつかご紹介します。

オロナイン軟膏

殺菌成分「クロルヘキシジングルコン酸塩」が、体臭の原因となる菌の増殖を防ぐ。60年以上の歴史があるため信頼性が高い。

風呂にミョウバン水を入れる

ミョウバンに殺菌効果があります。

ミョウバン水の作り方

  1. 500ミリリットルのペットボトルに水道水と「焼きミョウバン」を15グラム入れる。
  2. よく振ってから常温で2~3放置。直射日光の当たらない涼しい場所が良いとされる。
  3. 完全に溶けたら原液の完成。原液は冷蔵庫で保存し、早めに使い切る。

風呂に入れる時は、ミョウバン水の原液を50~70ミリリットル入れる。(ペットボトルのキャップ10杯でだいたい70ミリリットル)

服などの消臭に使う時は10倍にうすめてスプレーする。

風呂にクエン酸を入れる

クエン酸がアンモニアのアルカリ性を中和、アンモニア臭を防ぐ。抗菌効果あり。

酢でも同じ効果がありますが、クエン酸のほうが臭いがありません。

お風呂に入れるクエン酸の量は、お湯200リットルに対しクエン酸30グラム~80グラムです。

注意点

  • ミョウバン水やクエン酸は肌に合わない場合もあるので注意。肌が弱い人は規定値よりも薄めて使ってみると良い。
  • 風呂にミョウバン水を入れすぎると、金属が痛むので注意。
  • ミョウバン水は頭には使わないほうが良い。
  • ミョウバン水・クエン酸はともに酸性なので、塩素系漂白剤と混ざらないように注意。

いずれにしても、患部を清潔に保つことが大事です。(ただしゴシゴシ擦ると肌を痛めて逆効果になるので注意)

外部からの消臭で短期的な対策をしつつ、内部から体質改善して体臭を無くしていくのがおすすめです。

口臭の知識と対策

口の臭いは誰にでもあります。

例えば、朝は誰であっても口が臭い。寝ている時は唾液の出が少ないので、起きてすぐは口が臭いのです。

また、ニンニク料理を食べた後は誰でも口が臭くなります。

これらの口臭は時間経過で消えます。

問題は、病気が原因の口臭・長時間蓄積された汚れが原因の口臭です。病気などが原因の口臭は、臭いの元を除去しないと消えることがあありません。

口臭の原因の約80%~90%は口の中にあると言われています。

歯周病・進行した虫歯・ドライマウス・蓄積した舌苔・入れ歯の掃除不良などが原因です。

  • ドライマウス…唾液の量が通常よりも少なくなる病気。
  • 舌苔…下の上に溜まるコケのようなもの。食べかすや口内の細胞の残骸とされる。

基本的に、胃が悪いからといって息が臭くなることはほとんどないようです。

胃と食道の繋ぎ目は食べ物や飲み物が通る時以外は閉じています。つまり、ゲップした時以外は胃の臭いが上がってくることはないのです。

自分でできる口臭対策
  • 食後に必ず歯磨きする。
  • デンタルフロスなどを使って歯の隙間の汚れまで徹底的に落とす。
  • 舌の汚れを取る

舌磨きはしないほうが良いと言っている歯医者さんもいるので注意。

舌の表面は繊細なので、かなり傷つきやすいらしいです。

ブラシなどで擦ると表面が剥がれ落ち、剥がれた細胞が臭いの元になってしまうのだとか。

正しい舌の掃除方法は次の通りです。

  1. 水を口に含み、口内の天井に舌をこすりつける。
  2. 味や臭いが無くなるまで繰り返す。
口臭セルフチェック
  • 乾いたコップに息を吐きかけて自分で臭いを嗅ぐ。
  • 綿棒で舌や歯の根元を擦って、自分で臭いを嗅いでみる。
  • 家族に息が臭いか聞く。恋人に息が臭いか聞く。

ストレスも歯周病の悪化要因となるので注意しましょう。

スメルハラスメントで裁判沙汰に?

体臭や口臭が臭いからといって、裁判で訴えられる可能性はあるのでしょうか?

結論から言ってまず有り得ません。

さすがに臭いという理由だけで警察は動かないでしょう。悪意ある体臭なんてますないですし。

民事でも刑事でも、第三者を納得させる客観的な証拠が必要になります。「訴える側が全ての証拠を揃える」というのが裁判のルールなのです。

むしろ「あいつはスメハラだ」と騒いでいる側が訴えられる可能性のほうが高いと思います。

あの人臭い」と周りに言いふらせば「侮辱罪」とか「名誉毀損」になるかもしれません。臭いと言われて傷ついた相手が心の病気になってしまったら傷害罪」が成立するかもしれません。

もしも臭いで虐められているとするなら、携帯などで会話を録音しておくことです。

虐めの証拠があれば色々な面で有利になります。

とは言うものの、可能な限り円滑に解決することをおすすめします。

相手を傷つけないスメルハラスメントの伝え方7つのパターン

  1. 思いやりを持って、単刀直入に伝える。相手も気にしている場合が結構ある。
  2. 冗談めかして伝える。
  3. さりげなくガムを渡し続ける。
  4. その人ではなく、部屋や車が臭うと言う。
  5. 常に臭いわけではないが、たまたま今日だけ臭うと言う。
  6. 特定の制汗剤などを、自分も使っていて凄く良いとおすすめする。
  7. 会社全体で「スメルマネジメント」の方針を打ち出し、全員で臭い対策する。

全員で臭い対策するのが最も当たり障りなさそうです。

個人に伝える場合は「誰が伝えるか」というのが重要なファクターとなります。

客観的なデータを見てみましょう。

企業がとったアンケートはこうなっています。

体臭の悩みを相談できる相手・体臭とデオドラントに関する意識調査(リベルタ調べ)

  • 1位 恋人・結婚相手=36.5%
  • 2位 親=21.4%
  • 3位 同性の友達=14.9%

一方、異性の同僚は最下位の1.4%異性の友達は最下位の次で2.6%

長く一緒に住んでいると臭いに慣れてしまう傾向があります。結婚相手や親は臭いに気づいていない可能性もあるため、不適任になるかもしれません。

そうなってくると、白羽の矢が立つのは(会社内の)同性の友達でしょうか。

少なくとも、異性の同僚や上司が伝えるのはやめたほうが良さそうです。

いつ伝えるのか?

食事の後や夕方は誰にでも体臭があります。そのタイミングを見計らえば、自然な流れで指摘できるかもしれません。

  • 口臭の場合は食事の後にガムやミンティアを渡す。
  • 体臭の場合は「どんな人でも夕方は多少汗臭くなる」という話をあらかじめ前フリしておく。その後で体臭の話を切り出す。

相手の立場に立って考えることが、良好な人間関係を気付く上で最も重要です。

ご健闘をお祈りします。


この記事が役に立ったらシェアしてください