一日一食健康法はどこまで信用できるのか?当サイトでは「一日一食」を自らの身体で実践。安全性やダイエット効果について検証しました。
健康
  • HOME »
  • 投稿 »
  • »
  • 月別アーカイブ: 2012年12月

月別アーカイブ: 2012年12月

(簡単・手抜き・適当)さつまいもレシピ(きんぴら、煮物)

さつまいものきんぴら 簡単なサツマイモのレシピ。砂糖の代わりに、ラカントSを使ってるのがポイント。…だと思う。

さつまいものきんぴら

簡単手抜きレンコンレシピ(ダイエット)

レンコンと白菜の味噌汁 ごくフツーの味噌汁のレシピ。れんこんと白菜は冬の野菜です。

れんこんと白菜の味噌汁

たくさん食べて栄養をとらないと、健康に悪い。これは、常識という名の思い込み?

我々人間は誰もが、空腹になると死の恐怖を感じる。 しかし、よく考えてみると、『毎日3食きっちり』食べている哺乳類というのは、地球上で人間しかいない。(あと人間に飼われている動物)

ふむ

【鉱夫33人】チリ・コピアポ鉱山落盤事故。1~2日分の食料で18日生き延びる

南米チリ共和国。 チリは鉱業が盛んな国だ。 しかし、暗部もある。 作業現場の安全設備が脆弱で、500人以上の発掘作業員達が事故に遭い、命を落としてしまっていた。

本

【ソマチッド造血】何も食べずに生きる人のヒ・ミ・ツは“太陽の光”…かもしれない

ソマチッドとは何か。 ソマチッドは、『生命小体』という意味らしい。 細胞よりもっと小さい、生命の最小単位。それがソマチッド。 ソマチッドは、あらゆる生命体の中に存在する。 人間の場合は、血液の中に。化石や、鉱物の中にすら …

本

【プララド・ジャニ】インドの完全不飲不食、70年間飲まず食わずで生きている奇跡の人

プララド・ジャニさんはインドのヨガ修行僧。 年齢は80歳を越えている。 8歳の時に女神の祝福をうけ、不飲不食に目覚める。

本

【山田鷹夫】人は食べなくても生きられる可能性を見出す。3年間の“不食”を実現した人

山田鷹雄(やまだ たかお)さんは、1951年生まれ。身長173センチ。体重63キロ。髪型はスキンヘッド。 自称、実践思想家。職業は農家及び作家。 世界には、様々な絶食(不食)の“伝説”があります。

本

【森美智代】青汁1杯で生きる人。食事療法により、「脊髄小脳変性症」を克服。

森美智代さんは1962年生まれ。女性鍼灸師、森鍼灸院院長。 森さんは、21歳の時に『脊髄小脳変性症』と呼ばれる病気にかかってしまいます。現代医学では治療が極めて難しい不治の病です。 地面が沈み込む。 逆にせり上がる。

本

【柴田年彦】一日500キロカロリーで1年間すごす。心身ともに健康、体に異常なし。

柴田年彦さんは、1944年生まれ。身長173センチ。食養指導家。「人は食べなくても生きられる」「痩せれば健康になる」ということをを証明するべく、自分自身が実験台となり、一日500キロカロリーで1年間過ごす、という実験を遂 …

本
feedly,rssは、ブログの更新情報を簡単に知ることができるツールです。

 

follow us in feedly

 

更新情報

Author

夏樹宗晴
Name: 夏樹 宗晴
性別: ♂
食や健康の分野に興味がある人です。健康法・ダイエット法・筋トレなど、健康に関わる情報を調べまくるのが趣味です。調べるだけなく自分の体で実践と検証します。取り柄は見当たりませんが、根性だけはあるとよく言われます。

メールでのお問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © 一日一食の効果をガチで検証 All Rights Reserved.