一日一食健康法はどこまで信用できるのか?当サイトでは「一日一食」を自らの身体で実践。安全性やダイエット効果について検証しました。

ミドリムシサプリメントをお試し購入

  • HOME »
  • ミドリムシサプリメントをお試し購入

ミドリムシくんミドリムシは虫ではありません。

分類的には「藻」の仲間であり、昆布やワカメに近い存在です。

別名を「ユーグレナ」と言います。

そのミドリムシサプリ、本当に大丈夫ですか?

ミドリムシのサプリメントを試す際に、まず驚かされるのが種類の多さです。

一体何を基準に選んだらいいのでしょうか。

ミドリムシの配合量?ポリフェノール配合?ビタミンとか乳酸菌いろいろ入ってるやつ?

いえいえ、そんなものは見掛け倒しに過ぎません。

人間といっしょです。第一印象はたしかに大事。しかし、長く付き合う相手となれば、見た目よりも中身を重視するはずです。

サプリメント選びで重要なポイントはたったひとつ。それは、

信頼できる販売元なのかを、しっかりと見極める」ということ。

私は数年に渡りサプリ業界をウォッチしているので、ホームページを約30秒~1分間見るだけで、あやしい業者を見抜くことができます。

次の3つのポイントを押さえておくだけでも、詐欺的なサプリ業者に当たる確率はかなり低くなります。

サプリの販売ページに「どこの会社が販売しているのか」が分かりやすく書かれているか?

自分たちが販売している商品に自信があるのなら、会社名を堂々と書くのが当たり前。会社名が書かれていない、わかりにくい所に書いてある場合、会社名を知られたら困るのかもしれません。

(会社名をネットで検索されると都合が悪いのでしょうか?)

販売会社のホームページがショボすぎないか?

商品の販売ページはものすごく綺麗。しかし、その商品を販売している会社のホームページを調べてみると、とにかくショボイ。こんな場合は要注意です。

(作りが雑、ページ数が非常に少ない、手抜き感が見える)

「表向きだけ綺麗につくろっておけばいいや」という方針の会社かもしれません。そんな考え方を持つ会社の商品は、見掛け倒しでショボイ物になることでしょう。

販売会社の資本金が少なすぎないか?

私はどちらかと言うと、大企業より小さな企業を応援したいと思う人間です。野菜はいつも近所の小さな八百屋さんや道の駅で買います。地産地消です。

大型チェーン店のスーパーでは買いません。(味的にもスーパーの野菜は美味しくありません)

しかし、サプリメントとなると話は別です

サプリメントは本来、製造や安全管理などの研究費に多くのお金がかかる物です。

あまりに小さな規模の会社だと、安全管理をおこたってテキトーに作っている可能性がある。だから危険なのです。

私がミドリムシサプリに興味を持った理由

私はかつて、こんな悩みを抱えていました。

  • プチ断食(一日一食)で栄養不足にならないか心配
  • 栄養のバランスが偏っていないか心配
  • ビタミンやミネラルが不足して病気にならないか心配
  • 野菜が足りているか心配
  • 魚が足りているか心配

私は、夕食のみの一日一食で生活したことがあります。

その時の少食の経験から、栄養バランスに興味を持つようになり、マルチビタミン&ミネラルを飲んだりもしました。

栄養バランスを整えるには、綿密な計算が必要になります。食材ごとの栄養素をいちいち調べたあげく、食べ合わせや調理法まで考えなくてはいけません。自力でどうにかするのは難しいと思ったのです。

とは言え、マルチビタミンサプリは明らかに人工的に作られた物質。(マルチビタミンのビタミンは、人工的に合成されたビタミンです)

「不自然」だと言わざるを得ません。

もっと他の方法はないのか…。もっと自然な形で、もっと簡単に、栄養バランスを整える方法は?

私は探し求め、ついに発見したのです。第三の栄養源の存在を。

公式サイトを見るリンクはこちら

小林製薬のユーグレナ公式サイトへのリンク 小林製薬の『石垣島のユーグレナ』\送料無料/

小林製薬にしつこく問い合わせました。

食べ過ぎなのに栄養不足?

「現代は飽食の時代」とよく言われますね。

好きな物を好きなだけ食べられる自由。

食べ物に困らない、豊かな生活は、我々に多大な恩恵をもたらしました。

しかし、同時に1つの問題が浮上したのです。

人々は、自分の好きな物だけを食べ、嫌いな物は食べなくなってしまったのです。自分でも気が付かない内に

「別にそれでいいじゃないか」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、栄養素というのは、チームで働くものなのです。どれかひとつが欠けるだけでも、機能しなくなってしまう…。

自分の好きな物しか食べない食事スタイルは、毎回同じ栄養素しか摂れないことを意味しています。

客観的に見ても、今の日本人は野菜不足であることは確かです。

食べ物の元をたどればひとつの生命

ちょっと考えてみてください。

冬は、大根の葉っぱまで食べていますか?

夏は、ピーマンのヘタや種まで食べていますか?

現代の人々は、食べ物の全体を食べる機会が非常に少ないと言えます。

豚肉や牛肉も切り身。「牛の頭の先から足の先まで全部食べる人」なんて聞いたことがありません。

しかし、生物は細胞の集まりであり、全体でひとつなのです。その細胞を形作る栄養素も同じ。ひとつの生物が生きていくために必要な栄養素は、全体でバランスを保つように出来ています。

食材の一部分しか食べないライフスタイルは、栄養バランスの乱れの原因につながるということです。

逆を返せば、生物の全体を食せば、バランスよく栄養を摂取できることになります。

具体的な全体食といえば、

  1. 野菜は葉や根を全て食べる(大根の葉っぱも食べる)
  2. 魚を丸ごと食べる(煮干しや小エビなど)

などです。

全体食を意識しても、まだ偏ることがあります。例えば、ベジタリアンの方。

動物性の食品を食べない場合、ビタミンb12、鉄分の不足が考えられます。

ビタミンb12は野菜類にはほとんど含まれていません。

鉄分には「動物性の鉄分・ヘム鉄」と「植物性の鉄分・非ヘム鉄」の2種類が存在し、非ヘム鉄の吸収率はとても低いです。

まとめると、動物性と植物性の食材を、幅広く、まんべんなく食べるのが理想だということです。

芸能人や政治家が長生きする理由とは?

芸能人には、見た目が美しい人が多いですよね。

例えば、こんなニュースを見たことがありませんか?

芸能人がダイエットに挑戦し、大成功したという話。

「すご~い」と思ってしまいますが、ぶっちゃけ裏があります。

芸能人は大金持ちです。したがって、ダイエットの専門家を雇うことができます。

管理栄養士が食事の栄養バランスを徹底的に管理。プロのスポーツトレーナーが運動の手ほどき。

私たち一般人とは次元が違うというわけです。最高の環境だからこそ、ダイエットに成功していると言えます。

また、政治家には長生きな方が多いですよね。

彼らにもまた、大金持ちという共通点があります。

大金持ちなので、豪華な食事は当たり前でしょう。超高級の食材に、専属の一流料理人。

高いお金を払って、栄養のバランスを管理してくれる人を雇い、腕の良いお医者さんに優先的に見てもらう。これこそが、お金持ちが長生きする理由とも言えます。

第三の栄養源「ミドリムシ・ユーグレナ」とは?

一日30品目とか訳がわからないっ。私たちはみんな忙しい。栄養バランスを管理している暇など無いっ。

もっと簡単に。もっと効率よく。お金持ちじゃなくても、すべての人が平等に。人間に必要な栄養素を補給できる方法はないものか?

私は、暇を見つけてはインターネットで検索し続けました。

そしてある日、偶然にも、発見してしまったのです。とある食材を。

その食材とは…。

ミドリムシ」です。

「ムシ?…虫?なんか嫌!」

はい、私も第一印象はそんな感じでした。しかし、よく調べてみると、ミドリムシは虫ではないことが分かりました。

ミドリムシ(別名ユーグレナ)は、藻(も)の仲間に分類される、微生物の1種です。

ミドリムシくん

公式サイトを見るリンクはこちら

小林製薬のユーグレナ公式サイトへのリンク 小林製薬の『石垣島のユーグレナ』\送料無料/

近頃はテレビや雑誌で注目されることも増えてきたミドリムシくん。

一体なぜ皆が注目するのか。このミドリムシの何が「他とは違う」のか。

ミドリムシくんの最大の長所とは、

「植物のいいところ」「動物のいいところ」「魚介類のいいところ」をあわせ持っている、という点です。

ミドリムシは、2つの相反するスキルを持っています。植物の能力「光合成」と動物の能力「移動」の2つです。

つまり、動く植物として植物と動物の両方の栄養素を持っているんです。

更に、魚の栄養素(DHAやEPA)も持っています。魚の栄養素が注目されていますが、元をたどればミドリムシだったりします。

いわゆる「食物連鎖」というやつです。

ミドリムシなどの微生物を小エビや小魚が食べる。小型の魚を大型の魚が食べる。最後は、食物連鎖の頂点に位置する人間の口に入る…。

すべての生命は繋がっている。ひとつの命が滅んでも、別の命に受け継がれてゆく。

まさに、大自然の神秘だと思いませんか?

ミドリムシの消化率は93%

健康のために毎日野菜を食べるという人は多いと思います。

ところが実は、野菜の消化率はあまりよくないのです。

野菜には固い細胞壁があります。この細胞壁はセルロースと呼ばれる物質で出来ているのですが、人間には消化できません。そのまま流れ出てしまいます。

特に生野菜は消化吸収率が悪いです。生野菜のサラダは健康に良さそうなイメージがあるかと思います。しかし、栄養が吸収されなければ意味がありません。

野菜を食べる時は細胞壁を壊してから食べること。野菜の細胞壁を壊す方法は次の通りです。

  1. ミキサーにかける
  2. 熱を加える
  3. 冷凍する

ちなみに、ニンジンを機械で砕いても消化率は37.3%だったという研究結果があります。特殊な酵素処理をしてやっと56.4%だそうです。野菜の細胞壁は想像以上に強固だったということですね。

(出典:高齢者食に応用可能な酵素処理による親芋ペースト食品の製造法)

:酵素処理をして消化率56.4%というのは、ちゃんとした研究施設での結果です。市販の酵素ドリンクには当てはまりませんのでご注意ください。

勘違いされている方が多いのですが、酵素ドリンクは消化酵素ではありません。

酵素ドリンクは野菜を発酵させた発酵食品です。納豆や漬け物と同じです。

したがって、酵素ドリンクが消化酵素の代わりになることは100%ありません。

一方で、ミドリムシには植物由来の細胞壁が無いのです。

ミドリムシの消化率はとても良く、約93.1%だと言われています。

微生物なので、簡単に全体を食べることができ、必要な栄養素をもらさず補給できる。

驚くべきことに、ミドリムシの種族は5億年も前から地球に存在しているそうです。5億年前の海の生物も、栄養豊富なミドリムシを好んで食べていたのだとか。

人類の祖先が海から誕生した話は有名ですよね。私たちの祖先もまた、ミドリムシを食べることによって進化してきたのかもしれません。

ここまでの話をまとめておきます。

  1. 現代人は自分の好きな物しか食べない。自分でも気付かない内に、一部の栄養素が足りなくなっている恐れがある。
  2. 栄養のバランスを管理するのは予想以上に大変。
  3. ミドリムシは「植物」「動物」「魚介類」の栄養素を合わせ持つ。
  4. 全体を食べることは、最も自然で理にかなっている。ミドリムシはとても小さいので、理想的な全体食と言える。

ミドリムシを食べるには?

優れた栄養効果を持ち、利用価値が高いミドリムシ。ぜひとも、私たちの生活に取り入れたいものです。

今のところ、ミドリムシは2つの形式で出回っています。

  1. クッキーやパスタなど、食材に練りこまれた形式。
  2. サプリメントの形式。

私がミドリムシを試してみようと思った時に重要視したのは、次の3つです。

  1. 余計な物が入っていないこと。自然なままのミドリムシが欲しい。
  2. 手軽に利用(食べたり飲んだり)でき、毎日続けても苦にならないこと。
  3. 適正価格であること。むやみやたらに高額な商品はNG。

クッキーなどの嗜好食品は甘味料や香料などの添加物が使われているのでパス。(嗜好食品:おいしさを楽しむ加工食品のこと)

ということは、残る選択肢はサプリメントということになります。

小林製薬にしつこく問い合わせました。

総合的に調査した結果、私は小林製薬のユーグレナを試してみることにしました。

もちろん、ただ有名というだけで選んだわけではありません。

疑問に思ったことは徹底的に質問し、「これは信用できそうだな」と判断した結果です。

小林製薬にかなりしつこく問い合わせたので、ブラックリストに登録された可能性が高いです(笑)

細部まで安全性が確保されているか?

小林製薬・石垣島のユーグレナがどんな工場で作られているのか訪ねてみました。

石垣島のユーグレナ GMP認証済み

「GMP認証」これはつまり、医薬品を作る時と同等の安全管理が行われている工場だということです。

安全管理についてはトップクラスだと言えます。

どこのミドリムシ(ユーグレナ)を使っているのか?

株式会社ユーグレナのミドリムシを使用

今のところ、日本でミドリムシを大量に養殖できるのは、株式会社ユーグレナだけのようです。

小林製薬のユーグレナにも株式会社ユーグレナ製のミドリムシが使われているとのこと。

なお、「ユーグレナのマーク」がついていない理由は申請していないからだそうです。※申請…認可や許可を願い出る、申し立てること)

ユーグレナのマークは宣伝の意味もあると見られます。例えば、無名の会社でも、ユーグレナのマークが付いていていれば、ユーグレナ社のお墨付きで売れるというわけです。

小林製薬は元から有名なので、申請する必要がないのでしょう。

添加物は必要最低限か?

添加物はなるべく避けたいところですが、全部を悪者扱いするのは間違いです。

サプリメントには、不要な添加物必要な添加物の2種類があります。

不要な添加物…本質的には意味が無い、飾りの目的で使用されている添加物。例えば、見掛けや味を良くすることだけが目的の、着色料や人工甘味料などです。

必要な添加物…品質保持のための添加物。例えばタブレット型のサプリメントの場合はどうでしょうか。材料を固めるために添加物が使われていますが、これは必要最低限の添加物です。

なぜなら、タブレットにしないと不便なことが多いからです。タブレット型のサプリメントのメリットは次の通りです。

  • 飲みやすい。持ち運びしやすく、水なしでも飲める。
  • 劣化防止。粒にすることで空気に触れる面積が狭くなるため、湿気や酸化に強くなる。

現状では、ミドリムシのサプリメントには3つのタイプがあります。

  1. タブレットタイプ
  2. カプセルタイプ
  3. 青汁タイプ

私が調べた限りでは、ミドリムシ「だけ」を使った、完全無添加の物は存在しませんでした。

恐らくコスト的に無理なのだと思われます。

小林製薬のユーグレナはどうなっているのでしょうか?しっかり問い合わせてみました。

石垣島のユーグレナ 添加物について

小林製薬・石垣島のユーグレナには、次の添加物が使われています。

  1. 結晶セルロース
  2. 粉末還元麦芽糖
  3. 微粒酸化ケイ素
  4. ステアリン酸カルシウム

これら4つは、粒を固める目的で使用している、とのことでした。

着色料・香料・保存料は使用されていないようなので、添加物は必要最低限と言って良いでしょう。

「ミドリムシ+固める成分」というシンプルな作りになっています。

小林製薬・石垣島のユーグレナのメリットとデメリット

メリット

  1. 販売元の信頼性が高い。医薬品と同等の安全管理体制。
  2. 植物性と動物性の栄養を同時に補給できる。野菜と比べて消化率がバツグンに高い。機械で合成された物ではなく、天然自然の栄養源で、なおかつ栄養バランスが良い。

デメリット

全ての栄養を摂れるわけではない。補助的なポジションだと認識しましょう。

栄養素は大きく分けると次のようになります。

  • 三大栄養素…グラム単位の摂取が必要。(糖質・タンパク質・脂質)
  • 微量栄養素…ミリグラム単位の摂取が必要。(ビタミン・ミネラル)

一説によると「ミドリムシと米さえあれば、人は生きられる」と言われているそうです。

米=糖質です。つまり、糖質はミドリムシからは摂れないということですね。

タンパク質と脂質もグラム単位の摂取が必要なため、ミドリムシだけで補うのは無理があります。

※筋トレをしている人は、体重1キロあたり1.5グラムのタンパク質摂取が推奨されている。

ただし、ミドリムシのタンパク質は必須アミノ酸を全て含んでいます。しかも吸収率も良いので、体に優しいです。

※酵素ドリンクは野菜だけなので必須アミノ酸が足りない。

脂質に関しても、体に良いDHAとEPAが含まれています。

小林製薬・石垣島のユーグレナに価値を感じるであろう人

  • 好き嫌いが多く、栄養のバランスが悪いと感じている人。
  • ベジタリアンの人。(ビタミンb12の一日あたりの必要量を満たせるため
  • マルチビタミンなどの人工的に作られた物ではなく、自然な物を望んでいる人。
  • わずらわしさやリスクなしで、気軽にお試ししたい人。

石垣島のユーグレナを実際にお試し注文してみた・私の口コミ

↓パッケージはこんな感じです。

小林製薬・石垣島のユーグレナの内容物

↓蓋を開けるとこんな感じ。

石垣島のユーグレナ 蓋を開けた状態

↓タブレットです。イメージ通り緑ですね。

小林製薬・石垣島のユーグレナの粒

小林製薬の特殊なポイント制度

他のネットショップと同じく、小林製薬のオンラインショップでも、商品を購入するとポイントが付きます。

(石垣島のユーグレナは5ポイント。シールになっているため、間違って捨ててしまわないように注意)

石垣島のユーグレナ 小林製薬ポイント5点

ただ、他とは違って面白いのが、デジカメや液晶テレビなどの電化製品と交換できることです。

「シールためトクサービス」というそうな。

小林製薬ポイント交換サービス冊子

私もいくつかの健康食品を試しているのですが、ポイントを電化製品に交換できる所は初めて見ました。

ただし、デジカメなどの高額商品はポイントがめちゃめちゃ高い。普通に貯めてたら10年以上掛かってしまいます(笑)

エチケットシェーバーなら現実的に交換可能なレベルですね。がんばりましょう。

シールためトクサービスの交換可能商品例

なお、シールためトクサービスは通販限定となっているようです。

そして、小林製薬の公式サイト以外から購入すると、ポイントが無効になってしまうので、十分ご注意ください。

パンフレットにもこう書いてあります。

シールためトクサービスQ&A

「ご登録いただいているご本人であれば、どなたでもご応募いただけます」

シールためトクサービス ポイント無効

「弊社での購入履歴が確認できない応募シールを使用された場合は無効」

小林製薬の製品は、他のネットショップでも売っています。

しかし、アマゾン・楽天・ヤフーオークションなどは、直接小林製薬が販売している訳でありません。別の会社(薬局など)が代理で売っているのです。第三者経由になるため、小林製薬が購入履歴を確認することはできません。

つまり、公式サイト以外の別サイトから買ってしまうと、せっかくのポイントが丸損になってしまうということです。

まぁどっちにしても公式サイトが最安値ですし、迷う必要はないんですけどね。

私が石垣島のユーグレナをお試しした時はキャンペーン中だったので半額でした。

キャンペーンはいつ終わってもおかしくないので、早めに決断することをおすすめします。

公式サイトを見るリンクはこちら

小林製薬のユーグレナ公式サイトへのリンク 小林製薬の『石垣島のユーグレナ』\送料無料/

PAGETOP
Copyright © 一日一食の効果をガチで検証 All Rights Reserved.